HOME »
可能性を拡げる人気の幼児教室16選

可能性を拡げる人気の幼児教室16選

このカテゴリーでは、評判の幼児教室について、詳しく紹介します。

幼児教室とは?

幼児教室とは、就学前の幼児期に能力を伸ばすことを目的に、さまざまな働きかけをする教室です。大きく分けて、「知育」「能力開発」「受験」の3種類があります。

知育のための幼児教室

知育」とは、知識を広め、知能を高めたり、社会性を身に付けさせるための教育です。言葉を覚えたり、数の概念を身に付けたりするだけでなく、さまざまな刺激によって、脳の神経回路を育て複雑化させることで、考える力を付けさせることを目的としています。

考える力とは、目の前に起きた問題の状況を正しく把握し、それまでの経験や築いてきた価値観に照らし合わせて、よりよい答えを導く力です。つまり、知育は、これからの人生に必要な「生きるチカラ」の基礎、心を育てる教育です。

そう考えると、バランスのいい考え方のできる子に育てるには、バランスよく刺激を与えることが必要なのかもしれません。

能力開発を目的とした幼児教室

能力開発」を目的とした幼児教室には、英語・音楽・水泳・体操・絵画・ダンスなどの種類があります。芸術やスポーツなど、その子のもつ潜在能力を引き出そうとするものですが、「英語耳・英語舌」や「絶対音感」など、幼児期でないと身に付かない能力があるとも言われて、最近は人気が高いです。

才能はぜひ開花させてやりたいものですが、注意しておきたいのは、能力開発に注力するあまり、普通のことができない子になってしまわないように気を配ること。

「英語の幼児教室に通って家でも英語で話すようにしていたら、幼稚園に入ってから先生の指示がわからなくて困った」という話もあります。通常の(知育の)幼児教室と併用するなど、バランスに気を付けた教育を心がけることが必要でしょう。

受験突破のための幼児教室

受験」は、早い子どもで幼稚園受験がファーストステップ。次に小学校受験があります。有名幼稚園・小学校ではそれぞれに質の高い教育が受けられるので人気があります。

ただし、入試はペーパーテストだけではありません。場の雰囲気に飲まれないようにするための特別な訓練も必要なので、しっかりした受験対策コースのある幼児教室に通う必要があります。

 

このようにさまざまなタイプの幼児教室がありますが、ここでは、主に「知育」に力を注いでいる人気の幼児教室をご紹介します。

費用について
煩雑さを避けるため、各教室の表記に準じて掲載しています。
そのため、月間や年間の授業回数、1回の授業時間、教材費などが別途必要かどうかなどが、教室によって異なります。
表記されている金額だけで単純には比較できませんので、ご自身で実際の負担額を計算して、比較してみてください。

0~3歳児向け
人気の幼児教室
ランキング!
詳しくはこちら